FC2ブログ

川口市地酒 池田酒店ブログ

埼玉県川口市の駆け出し酒屋のつたないブログです。 食事に合う本当にうまいお酒を提供出来るように頑張っております。

奥スタ3

隠れ定番、その3.
奥播磨のレギュラー純米酒。
地元産、夢錦を55%まで磨いて、造ったお酒。
おだやかで、丁寧な造りが感じられます。
やや冷やから、ぬる燗でいけちゃいます。
oks3.jpg

スポンサーサイト



PageTop

奥スタ2

定番酒、その2。
山廃純米酒。山廃独特の酸で腰の強さは燗してこそ、
本領発揮いたします。
奥播磨の代表作です。
oks2.jpg

PageTop

実は城好き

城の魅力に取り付かれて、数十年。
最近、いけてないんですが、一度ちゃんと勉強してから、行くのも必要かと
思っていたら、いいタイミングのご案内です。
予備知識、得てから更に楽しめます。
ちなみに近世城郭もいいけれど、中世から戦国期も大好き。
城本で日本酒最高!
osr.jpg

PageTop

残暑

夏も残りわずかの今日この頃、仕上げにちょっとコワクテ
キュートな妖怪ちゃんの展覧会、いかがでしょう?
怖いというより、和めます。
少し遠くですが、いかがでしょう。
近くの佐倉城址もGOOD!
100k.jpg

PageTop

バケツ稲

池田商店、裏庭で育つ、通称「バケツ稲」。
やや順調に花を咲かせ、稲穂らしくなってきました。
すずめに注意して、あとは熟すのを待つだけ。
そして、田んぼの中には、ボウフラだらけ!
bin.jpg

PageTop

ひやおろし

各蔵より、早くも「ひやおろし」のご案内がきています。
ひやおろしといえば、秋の限定商品と思われがちですが、
当店熟成させることで、変化が楽しめるため、年間商品と考えております。
銘柄によって、H17、18、19と在庫しております。
いい感じの枯れ具合を楽しめます。
hy.jpg

PageTop

野草BOOK

夏のこの時期、野に山に行くのなら、必携な1冊。
道ばたに咲く小さな花にも名前があります。
昔どこかで聞いたことにある名前、思い出しながら、見開いてみると、
楽しさ倍増です。
PS. 昨日、蛍鑑賞とともに夜咲く花を見に見沼へ行ってきました。
デジカメ忘れて、映像なくて申し訳ありませんが、カラスウリの花、
マツヨイ草の花等、見ることが出来ました。
また、水辺にはタニシやシジミ、ザリガニ、エビ等、当日は
見れませんでしたが、カニもいるそうで、チャンスがあったら、
また行きたいです。
yaso.jpg

PageTop

残りわずか

そんな訳で、20BYダブルエックス、残りは4号瓶数本となりました。
ゴーヤチャンプルやねぎチャーシューなど、つまみとばっちり合います。
「誠保」一升瓶のみですので、貴重な4号瓶をどうぞ!
ok4.jpg

PageTop

奥生2

ダブルエックスと同じ、おくはりま2号酵母使用で、生もと造りの「誠保」。
独特のクリーミーな味わいと、酸、XX同様、冷やも良しですが、
燗することで、料理と相性◎です。
joho.jpg

PageTop

からから

八千代伝の八木酒造様から夏限定にして初出荷の芋焼酎届きました。
限定5000本で、ブログご紹介以前に入荷し、ただいま在庫残りわずかです。
お急ぎください。
芋麹仕立ての全芋焼酎。すっきりした味わいの優れものです。
kara.jpg

PageTop